久しぶりに県外です。
先日、梅雨の晴れ間の日に、百合(ゆり)の花の名所の静岡県袋井市の「可睡(かすい)ゆりの園」へ行ってきました。

可睡ゆりの園は、東名高速道路の袋井インターから車で5分のところにあります。
駐車場は500円、入園料は1000円でした。
DSCF0027 (2)
起伏のある3万坪(15ヘクタール)の敷地に約150余品種・200万本の百合の花が初夏を迎える頃から順次咲き乱れます。

正面入り口を入ると、赤色系のゆりの花が迎えてくれます。
DSCF0031

ゆり園の中央に3千坪の池があり、池の周りをぐるりと一周する回遊式の散策路になっています。

DSCF0077

池の横を進んで行くと、目の前に広がる広大な黄色のゆりの花に圧倒されます。
DSCF0032
ここだけで、どれだけ植えられているんだろうと思うスケールの大きさです。
DSCF0054

黄色のゆりを見ながら進んで行くと食事処があり、ゆりの天ぷら料理が食べられます。
DSCF0052 (2)

注文した天ざるそばセットです。
DSCF0045

ゆり園ならではの素材で、ゆりの球根(ユリ根)や、ゆりの花の天ぷらが付いています。
DSCF0047
珍しい料理をいただいて、散策路を進んで行きます。

土手に植えられた、いろいろな色が一緒に咲いている五色混色の所や、
DSCF0061

ピンクのみの場所や、
DSCF0071

白色のみの場所が続きます。
DSCF0062

5色のゆりの花が帯状に植えられている場所が最後にあらわれました。
DSCF0065

一周して出口付近に来ると、ゆりの鉢植えが売られている直売所があります。
DSCF0076

こんなに綺麗なゆり園を見たら、買いたくなるのが心情です。
たくさんの人が買い求めていました。
商売が上手いですね。

豊田市からは少し遠いですが、素晴らしいゆり園に満足して帰ってきました。