豊田市では、10年前の2005年に隣り町の長久手市や瀬戸市で開催された「愛知万博=愛・地球博」開催時に “花” で来訪者を歓迎することを第一の目的として「花のあるまちづくり」を市民とのパートナーシップにより進めてきました。

その活動の一つに豊田市フラワーロードがあります。
道路環境を整える花の演出で潤いとやすらぎをということで、八草ルート、鞍ケ池ルート、トヨタ本社ルート、国道248号ルートの4ルート(路線)で花壇27か所、プランター約1,500基に、ボランティア団体が花苗の植え付け(年3回)や草取り、水やりなどの管理を行っています。

先日、鞍ヶ池公園のあじさいの道を見に行った時に、鞍ヶ池に行く道路沿いの花壇がきれいになっていたのを思い出し、雨上りの6月27日の午後、カメラを持って出かけてきました。

豊田市フラワーロード・鞍ヶ池ルートです。
岩滝町高入交差点の横にある豊田市中消防署東分署の前にある花壇です。
DSCN3591

消防署のボランティアで管理されているようです。
DSCN3589
花壇も綺麗ですが、その横の富士山が目立っています。
DSCN3586

交差点の角地の2か所にも花壇があり、「ウエル花夢たかはし」の名板がありました。DSCN3585
高橋地区の人たちの「花と緑のまち作り委員会」他で管理されているようです。

ここから少し鞍ヶ池の方に行くと、道路の右側にカラフルな花壇がたくさん並んで有りました。
DSCN3599
この花壇は、岩滝町環境ボランティア花づくり部会のみなさんで管理されているようです。
DSCN3593
季節の花が花壇いっぱいに咲いていました。
DSCN3597

更に鞍ヶ池方面に進んで行き、豊田市交通安全学習センターの近くの道路沿いの左側にも花壇が並んでいます。
DSCN3608

この花壇も、岩滝町環境ボランティア花づくり部会のみなさんでお世話しているようです。
DSCN3606
大きな花壇なのでお世話が大変そうですが、雑草も生えてなくてきれいな花壇になっていました。
DSCN3605

来た道を振り返ると、交通安全学習センターが見えています。
DSCN3603
この花壇から坂を登って少し先に行くと、鞍ヶ池公園に到着です。

豊田市街地から鞍ヶ池公園に行く道は、こんなに綺麗なフラワーロードになっています。
ただし、運転中のわき見は危険ですので、あまり花に見惚れないで、眺めを楽しみながら安全運転でゆっくりと走ってください。