6月28日にモリコロパークへ行ったときに、先日のブログで紹介した豊田市フラワーロードのうちの「八草ルート(国道155号線)」を豊田市街地から愛知環状鉄道の八草駅まで走っていくことにしました。
崇化館中学校の東の栄町3丁目交差点に最初の花壇がありました。
DSCN3622

この花壇は、栄町寿会花クラブの人たちで管理されています。
DSCN3617

交差点を左折して緩やかな坂を登って行くと右側の土手に花壇が見えてきました。
DSCN3632

崇化館中学校のグランドのフェンスに看板が有りました。
DSCN3624

この土手の花壇は、この崇化館中学校のボランティアグループや園芸部の人たちで管理されています。
DSCN3626

坂の上から振り返るとこんな景観になります。
DSCN3627

そこから更に国道155線を瀬戸方面に向かって進んで行くと、豊田厚生病院の手前の交差点の右側の牛丼店の前に大きな花壇が有りました。
DSCN3641

牛丼の店の駐車場に車を停めて花壇を見させてもらいました。
DSCN3637

この広い花壇は枯葉会(老人クラブ?)のみなさんで管理されています。
DSCN3638

この先しばらく花壇は有りませんでしたが、途中の喫茶店や美容院などの道路沿いには、所々にきれいな花が植えられたフラワーロードのプランターが並んでいます。

八草駅の近くの右側に、たい焼きの店があり、そのすぐ横に大きな花壇が有りました。
DSCN3648

たい焼きやさんの駐車場に車を停めさせてもらって、花壇を見てきました。
DSCN3650

この大きな花壇はフラワーロード大畑さんで管理されています。
DSCN3646

この花壇を過ぎたらすぐにフラワーロードの終着点の八草駅の横に到着しました。

愛・地球博が終わってからも、こうして地元の人たちの活動が続いてフラワーロードが続いています。

国道155号線で豊田市街地から瀬戸方面に行く機会があるときは、こうした花壇の花を眺めて、心にゆとりのある安全運転を心掛けたいと思いました。