7月26日(日)、豊田市松平郷で松平郷流しそうめんまつり(松平郷夏まつり)が行われました。
DSCN4298
もう10年以上前からこの時期に行われているということでしたが、今年が初めてでした。

駐車場の横の受付で夏祭り参加券を購入します。
DSCN4301
ここで受け取った流しそうめん参加券には食べられる時間帯が決められています。
11時からの券をもらいました。
流しそうめんの時間までの間に、松平東照宮で厄除けの茅の輪くぐりを行ないます。
正式な茅の輪くぐりの作法の説明を受けて呪文を唱えながら左へ右へと輪をくぐります。
DSCN4308
左へ回る時は左足から、右へ回る時は右足から輪をくぐるのが正しい作法だそうです。

流しそうめんは、東照宮から高月院への登り坂に、長さ120mの竹で出来たそうめん流しが設置されています。
DSCN4315

DSCN4317

時間になったのでめんつゆ交換所へめんつゆをもらいに行きました。
DSCN4324

つゆの入ったコップに自分で好みの薬味(おろし生姜・ネギ・ミョウガ)を入れて、そうめんを流す場所に並びます。
DSCN4325

カウントダウンが始まり、そうめんが流されました。
DSCN4360

10mぐらいづつ区切られた5か所に分かれて流してくれるので下の方でもどんどん流れてきます。
DSCN4352
DSCN4349

どれだけ食べたかわからないうちにドンドン食べていたら、おなかがいっぱいになってきました。
途中で薄くなったつゆのつぎ足しもしてもらいました。
DSCN4355

1回あたり食べる時間がおよそ10分です。
20分間隔で次のグループと交代です。
暑さも忘れて夢中で食べました。
なぜか楽しい流しそうめんでした。
また来年も日程を確認して流しそうめんまつりに参加しようと思っています。

PS.
松平郷ふるさとつくり委員会より、2017年度からは夏祭り流しそうめんまつりは中止しますとの案内がありました。