やつば池散歩道には、コナラなどのどんぐりの樹が大きく育って緑の散歩道になっています。
DSCN4510

けれども、このどんぐりの樹は、枝先が枯れてしまっている所が多くなってきていて、強い風が吹くと枯れ枝が折れて散歩道に落下してきて、歩いている人に当たる危険があります。
そんな危険を予知して、ボランティア「やつば池クラブ」の人たちが豊田市に、枯れ枝の伐採をお願いしていました。

7月27日の午後、やつば池に出かけたら高所作業車で枯れ枝の伐採作業が行なわれていました。
DSCN4517
道路から電線の間をくぐり抜けて作業台を伸ばして散歩道の上の高い枝を伐採しています。
DSCN4513
DSCN4485

さすがプロの技です。
DSCN4499
狭い枝の間に作業台を送り込んで、枯れ枝を切り落とします。
DSCN4492
DSCN4490 (2)

切り取られた枯れ枝などがトラックに積まれています。
DSCN4489

散歩道の真上にあった大きな枝も切り取られています。
DSCN4509

これでしばらくは枯れ枝の落下が無くなって、今まで以上に安全に歩くことが出来る「やつば池散歩道」になりました。
暑い中での作業に感謝です。