昨日のブログの続きの「徳川家康公400年祭記念大会のPRキャラバン」です。
8月2日の午前中に、竹筒に詰められて豊田市商工会議所に運ばれた松平郷の産湯の井戸の水は、午後から豊田市駅前の市街地を200人の大行列で約1キロ先のとよたエコフルタウンまで今度は人力で運びます。
松平郷でMIRAIを見送ってから、昼食をとって午後1時頃に豊田市駅前に行ってみました。
大行列の人たちは、駅前通りのビルの陰で小休止をしていました。
DSCN4754

午後1時10分、気温が37℃を超える猛暑の中、産湯の井戸水を運ぶ大行列が数百メートル先の「とよたエコフルタウン」を目指して歩き始めました。
DSCN4756

行列の真ん中あたりで、産湯の井戸水の入った竹筒が3本担がれています。
DSCN4763

もうすぐ到着です。
DSCN4767

行列の目的地とよたエコフルタウンです。
DSCN4776

だいじに運ばれてきた産湯の井戸の御水です。
DSCN4786

記念大会の会長さんと豊田市長も暑い中を大行列と一緒に歩いてこられました。
DSCN4788


産湯の井戸の水を岡崎城へ運ぶ前にエコフルタウンの会場では、豊田市のアイドルグループの歌とダンスと、
DSCN4793

松平中学校の和太鼓演奏で盛り上げます。
DSCN4808

DSCN4812
猛暑日の直射日光の下での元気いっぱいの演技でした。

そしてみんなに見送られ、産湯の井戸の水は岡崎城へ出発して行きました。
DSCN4824

このあとは岡崎まで行っていませんので写真はありませんが、岡崎市長の出迎えを受けて無事に岡崎城まで届けられたそうです。