8月8日 (土) 9時半から11時半まで、豊田市高崎町の豊田市公設地方卸売市場が一般開放されました。
DSCN5233
通常は業者の人しか入れない市場に、この日は一般の人が入って買い物が出来る催しです。
年に数回行なわれていて、今回は夏の地元の果物大集合市です。
DSCN5184

夏のこの時季は地元産のなし、もも、ぶどうといったくだもの、野菜などが豊富に出回ります。
幸水なしの試食コーナーには長い列が出来ていました。
DSCN5187

並んで食べた、冷たく冷やした幸水なしは大変旨かったです。
DSCN5190

夏の土用は明けましたが、公設市場の一般開放で毎回人気なのは一色産うなぎのかば焼き販売です。
DSCN5197

うなぎの焼ける匂いが立ち込めるコーナーにはこちらも長い列が出来ています。
DSCN5198

大きなうなぎが一匹1500円というお値打ち価格です。
DSCN5199
ご飯を盛ったドンブリをこの場に持って行き、焼きたてを食べたい雰囲気です。
近くではシジミの味噌汁の試食もあり、最高の食事が出来そうですが、でもそんなことは出来ないのが残念です。

10時50分から夏の果物などが当たる抽選会がありました。
DSCN5226

幸水なしの試食の時に配られた番号札が4枚ありました。
DSCN5232

次々に読み上げられる数字の中に、私の持っている番号は呼んでもらえませんでした。
DSCN5230
くじ運の悪さを痛感させられました。
ナシの箱や、桃の箱を持って帰る人をうらやましそうにながめながら、買い求めたキャベツやカボチャなどの野菜の入った袋をぶら下げて帰りました。