お盆を前後した企業の夏の長期連休も今日で最終日の8月16日の日曜日、愛知県犬山市の観光に出かけてきました。
人気のある日本モンキーパークやリトルワールドなどは賑わっていると思われるので、その場所は止めて、犬山城から木曽川沿いに3キロほど上流の左岸にある桃太郎公園に向かいました。
DSCN5396

木曽川の日本ラインで知られる場所にある広い河川敷の芝生広場は綺麗に整備されていて、夏の季節にはバーベキュー場としても人気のある所のようです。
DSCN5401
この日もたくさんの人がバーベキューを楽しんでいました。

この桃太郎公園の中心にあるのが、おとぎ話で有名な桃太郎伝説を伝える「桃太郎神社」です。
DSCN5369
可愛い顔の赤鬼が出迎えてくれます。
鳥居が2つ並んでいて、
DSCN5397

一つ目の鳥居をくぐって進んで行くと、右手に桃を持ったおばあさんがいて、洗濯岩の説明板がありました。
DSCN5370
この岩は神社の前方の木曽川の岸にあったもので、昔々この岩の上で毎日洗濯に来ていたおばあさんの足跡が残っているので、この場所に移動してきたものだそうです。

二の鳥居の前には、その桃から産まれた桃太郎が立っています。
DSCN5373

二の鳥居をくぐって拝殿に向かう階段を登っていくと、階段の途中に柴(しば)刈りから帰ってきたおじいさんがいました。
DSCN5378

階段を登った左側に拝殿があります。
DSCN5389
サル・キジ・イヌが桃の形をした鳥居の所に並んでいます。
桃太郎神社は子供の守り神で、御利益は子供の元気な成長です。

境内には、「飛騨木曽川国定公園内 桃太郎誕生地」と犬山市が立てた表示板があります。
DSCN5380
日本の各地に桃太郎伝説地があると思いますが、犬山市が認定しているというのも自信がありそうです。
拝観料200円の宝物館もありました。
DSCN5393
館内には、鬼の金棒や珍宝などが見られるそうですが、そこまで興味は無かったので入りませんでした。

鬼退治をした桃太郎軍団の横に、
DSCN5381

涙を流す赤鬼の姿がありました。
DSCN5385

ポタポタと落ちる涙が溜まって池になっていました。
この神社にはたくさんの鬼がいましたが、
DSCN5382DSCN5383
みんな優しい顔をした鬼さんばかりでした。

ということで、可笑しく楽しく桃太郎神社をお参りして、次の犬山市の観光地に向かいました。