8月16日の犬山観光の続編です。
桃太郎神社をお参りした後に、木曽川沿いに下って名鉄の犬山線の鉄橋と並んでいる犬山橋を渡って鵜沼市の木曽川の右岸に車を走らせました。
木曽川越しに見る犬山城の景観を見るためです。
DSCN5402

木曽川の岸からの小高い山の山頂に国宝・犬山城の天守がそびえています。
DSCN5405

天守の展望台にいる観光客の姿も確認できました。
DSCN5406

川越しの景観を楽しんだ後は、城下町の散策をしてきました。
木立が茂る緑の上に犬山城の天守が見えています。

DSCN5415

日曜日なので、暑い日でも犬山の城下町は多くの観光客で賑わっていました。
DSCN5412
散策の途中に、茶店で休憩して抹茶をいただきました。

帰りには尾張富士が見られる明治村方面のルートを選んで車を走らせました。
住宅地の道路から綺麗な形をした尾張富士の姿が見えました。
標高275mの均整のとれた美しい形の山でした。
DSCN5421
尾張富士を見ながら、車は明治村の横を通り抜けて走りました。
明治村では宵祭りが行なわれていて、正門前では浴衣姿の女性が写真を撮っていました。
DSCN5422

もう少し涼しくなったら、もう一度、犬山の観光地を訪れてゆっくりと楽しみたいと思いながら帰りました。