8月22日、今日はチンチン電車の日です。
明治36年(1903年)8月22日、東京電車鉄道が新橋~品川間の路面電車の営業を開始しました。
この日が東京で初めてチンチン電車が走った日です。

けれども、日本で最初の一般道路を走る路面電車が登場したのは明治28年(1895年)2月1日、京都でのことです。
琵琶湖の水力で発電した電力で動かしていました。
この京都の市電は愛知県犬山市の明治村で整備保存されていて、今でもお客さんを乗せて走っています。
P1080042a

そして、名古屋の市電(チンチン電車)は、名古屋市営地下鉄の赤池駅の近くにある「レトロでんしゃ館(日進市浅田町)」を訪ねれば見られます。
IMG_0970 (2)

市電と地下鉄が保存されています。
DSCF0246 (2)

名古屋の市電1400型と
DSCF0254 (2)

2000型です。
DSCF0249
「チンチン」というのは、発車の時に車掌さんが紐(ひも)を引っ張って鳴らす鐘の音を描写したもので、それにより「チンチン電車」の愛称が生まれました。

水曜日が休みですが、入場無料です。
近くに行かれた時に、一度立ち寄って見てはいかがですか。