豊田市内のショッピングセンターの先駆けで、国道248号線沿いの市街地に昭和50年(1975年)7月にオープンしたジャスコ豊田店(現在はイオン豊田店)が、40年間という長い間営業を続けてきましたが、あと2日後の平成27年(2015年)8月31日で閉店します。
DSCN5681
建物の老朽化が理由で、閉店後の再開の予定は今のところ未定だそうです。

各地に最近次々とオープンしているイオンショッピングセンターの建物と比較すると、確かに時代を感じる建物になっています。
DSCN5675

8月29日の午後、土曜日ということも重なってか、閉店セールが行なわれているイオン豊田店の広い大駐車場は満車状態の賑わいになっています。
DSCN5682
DSCN5659

店の入り口に立てられた閉店を知らせる案内板です。
DSCN5666
平成27年8月31日の午後7時にてイオン豊田店は全館完全閉店しますと書かれています。

最後の日まで閉店売りつくしが開催されています。
DSCN5660

店内に向かうお客さんの列が絶えません。
DSCN5665

店内には「イオン豊田店40年間ありがとう」のボードがあって、
DSCN5668
メッセージが書かれたハート形の色紙たくさん貼られていました。

最終日の31日には、先着600名に松平まんじゅうがプレゼントされ、午後7時の閉店前にセレモニーが計画されています。