長久手市のモリコロパーク(愛・地球博記念公園)で全国都市緑化あいちフェア2015(=緑化フェア)が9月12日から始まりました。
メイン会場の他にも愛知県の各市町村にサテライト会場が作られています。
豊田市も10月10日から12日までの3日間、「豊田スタジアム会場」や「エコフルタウン会場」そして「都心のまちなか会場」の3会場で、いろいろな催しが計画されています。
とよた002

その中の一つの、「都心のまちなか会場」になる名鉄豊田市駅前周辺のガーデン緑化の展示が始まりました。
DSCN6079

駅前のロータリーです。
DSCN6078

とよた参合館前にあらわれた芝生の庭です。
DSCN6089
芝生のイスが並んでいます。
DSCN6090
木陰の休憩所も設置されていました。
DSCN6085
コンクリートブロックの上に作られた、小さな木陰の「都心の杜」です。
DSCN6082

宝くじ売り場の前に花壇が設置されていました。
DSCN6087
太い樹の幹を輪切りにした丸太のイスが並んでいます。
DSCN6088

とよた都市緑化フェアまであと1ヶ月足らずになり、少しずつ準備が進んでいる豊田市のサテライト会場でした。