豊田市の挙母(ころも)神社の例祭、挙母祭りが始まりました。
挙母祭りは毎年10月の第3土・日曜日の2日間に渡って行われ、一日目を試楽(しんがく)、二日目を本楽(ほんがく)と呼びます。
10月17日 (土) の試楽には、山車はそれぞれの町と地区を曳き廻します。
樹木地区では午前中に三町曳き、午後より町内曳きを、下町地区では午前中に町内曳きを、午後より五町曳きを行います。

午後から下町地区の五町曳きを見に、豊田市駅前へ行ってみました。
駅前のロータリー付近には五町曳きを見ようと多くの観衆が集まって道路端にズラリと並んで待機しています。
DSCN7077

山車は駅前から200mほど東側の喜多町の交差点前に5輛が並んで出発の時間を待っていました。
DSCN7078

午後1時半の花火を合図に山車が1輛ずつスタートしました。
豊田市駅前通り北地区市街地再開発事業で工事中のクレーンが並ぶ横を挙母祭りの山車が曳かれて行きます。
DSCN7090

そして駅前まで進んでくると左へ向きを変えて行きます。
DSCN7087

向きが変わった瞬間に、山車からは激しく紙吹雪が舞います。
DSCN7088

5輛の山車からは、それぞれ色の違った紙吹雪が撒かれます。
DSCN7085

DSCN7098

駅前で5両の山車を見送った後、町内を曳き廻すところを見ながら帰りました。
DSCN7099
明日は挙母祭りの本楽で、挙母神社が賑わいます。
祭り日和の良い天気になりそうです。