10月23日 (金) 豊田市足助町の香嵐渓に行ってきました。
DSCN7285

香嵐渓といえば全国的にも知られる紅葉の名所です。

今年も香嵐渓もみじまつりが11月1日より1ヶ月間行なわれます。
紅葉まつり006
香嵐渓の巴川に架かる待月橋。
DSCN7293

まだもみじは、一部が少し色づき始めているものの、紅葉までにはまだまだ先の状態でした。
DSCN7329
橋の上から見た香嵐渓のもみじの様子です。
DSCN7294
11月に入って、朝晩がもっと冷え込むようになると紅葉も進むと思います。

そんな中で、もみじまつり期間中に行なわれる香嵐渓の飯盛山を照らすライトアップの準備に、照明器具の点検清掃をされている人たちがいました。
DSCN7344
照明用のナトリウム灯のカバーの上に積もっている落ち葉を清掃して、明るく照らされるようにメンテナンスされていました。
DSCN7340

作業をされている方に話を聞くと、ライトの数は全部で263基あり、10人の作業者で今日一日で終わらせてしまう予定だそうです。
DSCN7352
きれいに掃除された照明灯です。

もみじはまだ緑色でしたが、香嵐渓の中に有る三州足助屋敷に植えられているイチョウの大木は少し黄色く色付き始めていました。
DSCN7308
DSCN7306

足助屋敷のすぐ近くに豆腐料理が食べられる食事処があります。
DSCN7300

この店の一番人気の楓定食です。
DSCN7304
いろいろな豆腐料理が楽しめて、美味しかったです。

香嵐渓の紅葉の見ごろは、11月中旬から下旬にかけてだそうです。
その頃は香嵐渓周辺の道路が大渋滞しますが、紅葉がきれいな頃にも出かけたいと思っています。