11月26日 (木)の午前中 、雨上りの豊田市西山公園のモデルガーデン四季の花園に冬~春の花の植え付けが行なわれました。
花壇の横には、植付け前のパンジーやシクラメンなどの花の苗がズラリと並んでいます。
DSCN8823


花の苗を植え付け作業を行なうのは、西山花クラブのみなさんです。
DSCN8832

およそ2時間で植込みが終わり、花壇やコンテナなどがきれいな花で飾られました。
DSCN8834

冬咲き品種のエリカを真ん中にして、真っ赤なシクラメンやビオラやアリッサムが寄せ植えされています。
DSCN8844

DSCN8870

花が植えられた後に、クリスマスの飾り付けをされているものもありました。
DSCN8869

花壇にも彩りを工夫した植込みがされています。
DSCN8866
パンジーの下の土の中には、チューリップの球根が植え込まれています。
DSCN8867

どんなチューリップの花が咲くのかは春までお楽しみです。
DSCN8868
お昼過ぎに公園に訪れた人たちは、植え替わった花壇を見ながら「きれいな花だね!」と話しながら散策されていました。
DSCN8855

今回植えつけられて花は、来年の5月の夏の花への植替えまで、長い間咲き続ける寒さに強く春まで咲く花たちです。