12月に入り、香嵐渓などの豊田市内の各地の紅葉の名所で行なわれていた紅葉まつりも、先月末で終わりました。
今年の11月は暖かい日が多くて紅葉の色づきが今一つだったように思われます。
そんな中で、豊田市西山公園の日本庭園周辺の紅葉は例年より少し遅れて今が見ごろになっています。
DSCN8888

まだ緑の葉の部分もあってグラデ―ションがとっても綺麗です。
DSCN8889

これからの冷え込みで真っ赤になりそうです。
DSCN8883

近くにある「ドウダンツツジ」の葉もモミジに負けず真っ赤に色づいていました。
DSCN8891

西山公園には日本庭園の紅葉の他に、観賞温室の横に1本のモミジが植えられています。
DSCN8857

お椀をふせたようにドーム型になり、枝が地面まで垂れ下がっています。
幹に名札が有りました。「カエデ科 ベニシダレモミジ」と書かれています。
DSCN8859

梅や桜の枝垂れはよく見ますが、モミジの枝垂れは初めて見ました。
DSCN8878

細かい切込みが入った葉っぱです。
DSCN8876

存在感のあるモミジです。
DSCN8856

こちらのモミジはもうピークを過ぎて落葉が盛んになっていました。