12月22日、今日は二十四節気の冬至(とうじ)です。
冬至といえば、カボチャを食べてこの時期に不足気味のビタミンを補給し、柚子(ゆず)湯に入って身体を温めるという風習が伝わっています。
どちらも風邪予防の効果があるようです。

散歩で町内を歩いていると、庭に植えられている柚子の木に実がいっぱいなっている家が有ります。
DSCN9629

ひと枝に10個ほど鈴なり状態で、今年は豊作のようです。
DSCN9632
この日の夕食にはスーパーで買ってきたカボチャを料理して美味しくいただきました。
そして夜には近所からいただいた柚子の実が10個ほど有ったので、柚子湯にも入ることができました。
柚子から出る柑橘系の香りでゆったりと温まりました。
これで一年は風邪を引かないということですが、今でものどがイガイガしているのが気になります。
風邪薬を飲んで寝ようと思います。