少し遅くなったけれど、1月17日 (日) 豊田市の猿投(さなげ)神社へ初詣に出かけてきました。
DSCN0166
近くの大学の体育会系の部活の人たちがお参りに来ているようで、賑わっていました。

猿投神社は、三河の国の三の宮として多くの参拝者が訪れる大きな神社です。
DSCN0161

主祭神は大碓命(おおうすのみこと)で、日本武尊(やまとたけるのみこと)とは双子のお兄さんにあたる神様です。
大碓命が左利きだったということで、拝殿の向かって右側にはたくさんの左鎌が奉納されています。
DSCN0162

トヨタ自動車やトヨタ関連企業の各部署が職場の安全祈願をされています。
DSCN0165
DSCN0164

今年は申(さる)年ということで、神社にはこんな案内がありました。
拝殿の左側に「親子ざる」の彫刻がありますと書かれています。
DSCN0155

その場所はしめ縄の上にありました。
DSCN0154

江戸末期の作といわれる親子の三匹の猿の彫刻です。
DSCN0158
今までに何度も猿投神社へはお参りに行っていましたが、ここにこんな彫刻があることを初めて知りました。
12年に一度、注目されるお猿さんの彫刻です。