2月3日は節分です。
豊田市内では節分の豆まきをする神社やお寺がよくわからないので、インターネットで調べて岡崎市の大樹寺へ出かけてきました。
DSCN0467
豆まきは本堂の中で行なわれていました。
DSCN0496
会費が一人1500円で、事前の予約無しでも受け付けていました。
DSCN0492
御祈祷と豆まきの他に、福引券付きでした。
DSCN0473
待合場所の横に豆まきが終わった人が福引をしていて、特等から5等までいろいろな景品が並んでいます。
DSCN0472

順番を待つことしばらくで、床に布が敷かれた豆まきの会場へ案内されました。
DSCN0477

入り口で、炒り大豆が入った一升ますを受け取ります。
DSCN0478

諸願成就・交通安全の御祈祷が行なわれ、一人一人の名前を呼びあげてくれていました。
DSCN0483

御祈祷が終わると豆まきのやり方の説明があり、皆さんで一緒に豆まきをします。
鬼の絵に向かって「鬼は外!鬼は外!」
DSCN0486

福に向かって「福は内!福は内!」と2回ずつ、豆を撒きました。
DSCN0489

残った豆は、それぞれで持ち帰って下さいということでした。
豆まきの後の福引では、なんと2等が当たり、くじ運の悪い私にも、さっそく福がいただけました。

お寺の外では、熱い甘酒の接待もされていました。
DSCN0493

今年初めて大樹寺の豆まきに行きましたが、毎年恒例で行なわれているそうです。

家に帰って、この日の夕食は手作りの恵方巻をいただきました。
DSCN0497

今年の恵方の南南東を向いて願い事を祈りながら無言で一本食べると良いそうですが、ビールを飲みながら美味しくいただきました。