2月10日の豊田市街地は、まだまだ氷点下の冷え込みの寒い朝でした。
そんな寒い日が続いていますが、平芝公園の梅の花は日増しに開花が進んでいます。
DSCN0713
ポケットに手を入れて、梅の散歩道を散策する姿が有りました。
見ごろになった早咲きの白梅のトウジウメ(冬至梅)です。
DSCN0715

満開の紅梅は早咲きの品種のオオサカズキ(大盃)という名前でした。
DSCN0727

この花だけ見ていると、もう春爛漫です。
DSCN0710

でも、まだまだ北風が冷たく吹いています。
DSCN0696

DSCN0703

平芝梅林公園には、白梅・紅梅の35種の梅がおよそ550本植えられているそうです。
DSCN0732

DSCN0720

DSCN0680

DSCN0679
早咲き以外の枝垂れの紅梅や白梅が植えられている散歩道では、まだまだ開花はこれからの状態です。
DSCN0685

今年で第13回となる「平芝公園 梅まつり」が3月6日から20日まで行われます。
DSCN0736
例年のように、まつりの中ごろの3月12日(土)と13日(日)の2日間、先着1000名に無料でお汁粉が振る舞われます。
長い列ができますが、梅を見ながら甘いお汁粉をいただきに出かけてみてはいかがですか。