大府盆梅展は、毎年2月中旬に大府市桃山町にある大倉公園で開催される東海地区最大級の盆梅展です。
盆梅展とは、梅の盆栽の展示会です。
DSCN0936

会場内には、長い年月を丹精こめて育てられた芸術品の盆梅が約70点が展示されます。
DSCN0875
DSCN0848
大府盆梅展の沿革は、毎年、大府市内の長草天神社で多くの方々で賑う「どぶろく祭り」が開催されています。(※平成28年は2月21日(日)に開催)
その天神社は、学問の神様である菅原道真を祀った神社です。
そこで、菅原道真が梅をこよなく愛したことにあやかり、梅の鉢の展示を検討していました。
大府市観光協会や梅の盆栽を愛する人たちの間で当初は、どぶろく祭りの時に展示することを考えていました。
けれども、1日限りではなく期間を設けて梅の盆栽を展示したかったため、現在の大倉公園での1週間の行事になり、今年で第25回を数えるようになりました。

DSCN0887

2月11日、大府盆梅展会場入り口です。
DSCN0932

DSCN0746

展示会場の和室には展示会内で一番の古木は推定樹齢300年と言われているものがあり、風格のある見事な樹肌に紅い花が見事に咲いています。
DSCN0830

隣には樹齢250年の盆栽が並んでいました。
DSCN0829

他にも100年を超える樹齢のものがたくさん並んでいます。
DSCN0832

よくこんな木で育っているなぁと感心するものばかりです。
DSCN0780

どれもこれも、大切に育てられていることが良く分かります。
DSCN0783

DSCN0801

この日は建国記念の日で祝日なので、琴と尺八の演奏会がありました。
DSCN0819

梅の盆栽の中で琴の音が響きます。
DSCN0812

和の美しさをいっぱい感じられる時間でした。
DSCN0809

大倉公園の会場内では梅の盆栽の即売所がありました。
DSCN0761

数万円のものから千円のものまでいろいろと並んでいます。
DSCN0762

DSCN0763

その他に焼き芋の店や、地元の特産品を売る店も並んでいました。
DSCN0753

DSCN0755

DSCN0754
いい匂いをしていた焼き芋を2つ(400円)買いました。
この日は、今までにない暖かい日になり、公園内を散策をしていると汗ばむくらいの陽気でした。