2月15日の新東名高速道路ドライブの続きです。
新東名の岡崎サービスエリアから次の目的地の長篠設楽原パーキングエリアを目指して静岡方面に向かって車を走らせました。
東三河地域の山間部を突き抜ける新東名高速道路は、山を削った斜面の間を通り過ぎて行きます。
DSCN1019


山間部なので、トンネルもたくさんあります。
DSCN1011

トンネルを出るとまたすぐトンネルといった状態です。
DSCN1010

長篠設楽原パーキングエリア(PA)まで 3 . 5キロの地点での情報表示では「空有」となっていました。
DSCN1025

けれども、パーキングエリアの入り口に来ると・・・
DSCN1028

パーキングエリアに入る車の列が出来ていました。
DSCN1030

ゆっくりと進んで行きながら駐車場を見ると、スペースには余裕が有っても、近くにとめようとしてウロウロしている車で流れが悪いようです。
DSCN1031
長篠設楽原PAは、集約型ではなく上下線別々になっています。
建物については、戦国時代の長篠設楽原の戦いにおける武田軍(上り線)、織田・徳川連合軍(下り線)のそれぞれの本陣をイメージしたものとなっているようです。
DSCN1035

立ち寄ったのは上り線側のパーキングエリアだったので、武田軍の家紋の武田菱の鎧兜と幟が並んでいました。
DSCN1038

トイレ施設の他に、コンビニとレストランが有りました。
それほど広くない店内は混雑していたので、買い物はせずに次の目的地の新城インターチェンジ出口にある道の駅「もっくる新城」に向かいました。