昨年(2015年)3月23日に初めて知った、豊田市内の河津桜の名所といえる加茂川公園横の加茂川の堤防へ、今年の開花状態がどんなだろうと、昨年より1ヶ月早い2月26日に出かけてきました。
今日も豊田市街地の朝の気温が氷点下というこの寒さでは、さすがに見頃にはまだまだこれからといった感じでした。
川の両岸の堤防に河津桜が植えられています。
左岸堤防側の河津桜は、まだ開花はしていませんでしたが、つぼみがふくらんでいて、開花まであと少しです。
DSCN1423
左岸堤防側を少し離れて見ると、こんな状態です。
DSCN1424

ところが、日当たりの良い右岸堤防側は・・・
DSCN1426
早くもチラホラと咲き始めていました。
DSCN1429

咲き始めた桜の花を見ていたら、メジロが花の蜜を食べに来ていました。
DSCN1436

チョンチョンと枝を移動しているので、なかなか写真に撮れません。
DSCN1435

枝先に止まったところで、シャッターを切りました。
DSCN1433

さらに頑張って追いかけて、こんな写真が撮れました。
DSCN1432 (2)
豊田市・加茂川の河津桜は、3月に入って暖かい日が続けば一気に咲きだしそうです。
加茂川公園に広い駐車場がありますので車を停められます。
3月中旬が見ごろになりそうです。
ぜひ出かけてみてください。