豊田市稲武地区の「いなぶ旧暦のひな祭り」が行なわれている、稲武どんぐり工房の福よせ雛のその2です。
今年度の展示テーマは学校生活ということで昨日のブログに続いて、今日はクラブ活動の風景を紹介します。
運動部では、まずはラグビー部です。
DSCN1497
力強くスクラムをしている雛人形。
DSCN1501

そんな中でラグビーと言えば、何と言っても五郎丸ポーズです。
DSCN1498
女性ファンから五郎丸さーん!の声も掛かっています。

弓道部では、
DSCN1503
お尻に矢が命中しています。
DSCN1502

上段にはサッカー部、下段には陸上競技部です。
DSCN1516

そして、こちらの上段にはバスケット部、下段には剣道部です。
DSCN1515

まだまだ有ります。
上段がバレーボール部で、下段にはレスリング部です。
DSCN1517

小さなピンポン玉を追う卓球部もありました。
DSCN1526

運動部の他に、いろいろな文化教養部があります。
DSCN1510

吹奏楽部や
DSCN1505

漫画研究部、
DSCN1506

茶道部に、
DSCN1508DSCN1507

美術部と、
DSCN1509
見ていると笑ってしまう楽しい雛人形たちの学校生活です。

家で飾らなくなったのでと住民から提供された雛人形は、かしこまった七段飾りの赤いじゅうたんをから解放されて、お雛様たちがいろいろな姿かたちに変わって、生き生きと躍動しています。
どんぐり工房の人たちのアイデアがいっぱい盛り込まれて、見に来た人たちに福を呼んでくれそうな楽しい「福よせ雛」です。