4月10日の家康行列で登場した岡崎市のゆるキャラ「オカザえもん」を先日のブログで紹介しました。
この日の行列でオカザえもんと一緒に登場したもう一人(?)のゆるキャラがいました。
DSCN2936
パレードの車のステージ上で、向こうを向いています。
その後、振り返ってこちらを向きました。
頭には角が生え、指にはとがった爪が有り、胸には悪の文字が書かれています。
DSCN2934

そのキャラクターの名前は「ワルザえもん」です。
DSCN2937

約2年前の2014年7月26日、イベント・サミット「おかざきコウエンナーレ2014」のオープニングセレモニーで、「ワルザえもん」が初登場したそうです。
オカザえもんとは親戚で「はとこ」の関係にあり、目は血走り、体は包帯で覆われ、ロボットのようなカギ爪を持ち、胸部には「悪」の文字が吊されているとネットで紹介されていました。
本名は「岡崎 悪THE衛門之慎」というそうです。
DSCN2935
オカザえもんもワルザえもんも共に岡崎応援キャラクター隊になっています。
DSCN2933
ゆるキャラが人気の中で、こういう悪キャラも登場してきますが、人気のほどはどうなんでしょうか?
ちなみに、子供たちは怖がって近づいてこないそうです。