5月5日、浜松まつりの帰り道、浜松市南区安松町の交差点で信号待ちをしていたら、大きな文字の「まっちゃん餃子」の看板が目に入りました。
DSCN3689

この「やつば池(八ツ谷池)散歩道のブログ」のプロフィールにあるように、私も「まっちゃん」なので、どんな店なのか気になって立ち寄りました。

「まっちゃん餃子」は静岡県磐田市から数年前に浜松市に本店を移転して晴れて「浜松餃子」になりました。店の名前は、磯部松男さんが作ってるから「まっちゃん餃子」といいます。
磯部さんは磐田市ではもともとお肉屋さんで、店の肉を挽肉にして餃子の店を始めたそうです。

店内に入ると、ここは食堂ではなく、持ち帰り専門の店でした。
DSCN3693

DSCN3690

販売窓口から餃子を作っている様子がうかがえました。
DSCN3691

生餃子も有りましたが、持ち帰りに便利な冷凍のものを買い求めました。
DSCN3692
発泡スチロールの箱に保冷剤をたくさん入れてくれて、玉ねぎが5つ入った袋のお土産付きでした。

まだ食べていないのでグルメレポートは有りませんが、近いうちにフライパンで丸く焼いて真ん中にモヤシを入れた浜松餃子を食べるのが楽しみです。