名古屋市緑区有松町の旧東海道の町並みで、毎年6月に行なわれている「有松絞りまつり」は今年で第32回になるそうです。
土・日曜日の2日間行なわれますが。日曜日の天気が雨予報だったので6月4日の土曜日に出かけてきました。
DSCN4274

さわやかな風が吹き抜ける曇り空の下、絞りまつり会場で賑わう有松の町並みです。
DSCN4261

有松は、東海道の池鯉鮒宿と鳴海宿の間に出来た町で、江戸時代より「有松絞り」で繁栄し、商家が軒を重ね、現在も歴史的町並みが残っています。
DSCN4269

有松の旧東海道の町並みは、今年(2016年)2月に、愛知県では豊田市足助町の町並みに続いて2件目になる伝統的建造物群保存地区(伝建地区)になっています。
DSCN4291

その町並みの絞りまつり会場では「匠の世界絞りの実演」が行なわれていました。
DSCN4278

受け継がれる技、「三浦」「竜巻」「蜘蛛」などの絞り技法を伝統工芸士のおばあちゃんたちが実演しながら紹介しています。
DSCN4277

別の場所では、「その手はククル、未来をツクル。」というキャッチフレーズで絞り技法の実演を披露していました。
DSCN4256
脈々と受け継がれてきた技法を、未来を担う若者後継者が並んで披露していました。
DSCN4255

有松絞りまつりの楽しみの一つが買い物です。
お買い得く品を求めて店の前には人が集まります。
DSCN4250

一枚400円のハンカチから、一巻数万円の反物まで、
DSCN4281

ふところ具合と相談しながら買い物を楽しんでいます。
DSCN4320

まつり会場の町並みを歩いていたら、あちらこちらで撮影会が行なわれていました。
DSCN4257
この日は中日写真協会の撮影会で、有松ミス絞りや有松福男、そして中日フォトメイツの人がモデルになって、絞りの浴衣に満面の笑顔でポーズをとっていました。
DSCN4290

その他に、絞り体験教室や有松の山車飾りでのからくり演技の実演や、
DSCN4319

有松の史跡や名所を案内する町並みツアーなどのいろいろなイベントが行なわれていました。
旧東海道の有松の町並みを端から端まで歩いて、有松絞りまつりを楽しんできました。