6月21日は二十四節気の夏至です。
一年で、昼間が最も長く、夜が最も短い日ということは良く知られています。
名古屋地区の夏至の日の出の時刻が午前4時38分で、日の入りの時刻は午後7時10分です。
冬至と比較すると、昼間の時間差は4時間以上もあります。

夏至の日のやつば池散歩道の日の入りの前の夕焼けの景観の写真を撮りに、夕食後に出かけてきました。
午後6時50分頃のやつば池です。
DSCN4670

西の空に雲が出ていましたが、夕日がやつば池の水面に反射して綺麗な夕焼けでした。
DSCN4656

見る見るうちに陽が落ちていきます。
DSCN4675

DSCN4685

DSCN4689

午後7時ちょうどに太陽が見えなくなりました。
DSCN4692
夏至の日のやつば池の日の入りでした。