今年も半年が過ぎ、7月に入りました。
豊田市西山公園のシンボル、入り口の花時計が夏の装いに模様替えされていました。
DSCN4923

近づいて見ますと、
DSCN4909

人形の周囲の黄色の花は、
DSCN4914

夏の花の人気者「マリーゴールド」です。
DSCN4915

文字盤の周りを飾るのは、これも夏の花の「サルビア」でした。
DSCN4910

青紫色のサルビアと
DSCN4916

真っ赤な色のサルビアです。
DSCN4920

公園の担当者で、花時計の花を植え付けされた人の話では、今回の花時計に植えた花は、すべて自家製で、種まきから苗を育てるまで西山公園内で行なったもので、植えられている苗の本数はおよそ7千本くらいじゃないかなっていうことです。
DSCN4921
まだ現時点ではサルビアの花が咲き始めたところですが、
もうしばらくすると、花が咲き広がって、綺麗な花時計が見られそうです。