愛知県岡崎市は、大正5年7月1日に市制を施行してから今年で100周年を迎えました。
市制施行100周年を記念して、国道1号線の道の駅「藤川宿」の近くの岡崎市藤川町に「田んぼアート」が描かれているということなので、7月14日 (木) に出かけてきました。
DSCN5387


田んぼアートの前には広い駐車場と、パイプで組まれた見晴らし台が有りました。
DSCN5377

高さ3・6メートルあるそうです。
DSCN5386

見晴らし台から見た田んぼアートです。
DSCN5369
稲の葉の色が黄色・黒色・白色そして緑色と4色に彩られて「おかざき市制100周年」の文字と、岡崎市のマスコットキャラクター「オカザえもん」が描かれています。
DSCN5368

岡崎市や地元農家、企業でつくる実行委員会が企画し、5月に市民ら348人が参加して田植えをしたものです。
DSCN5366

田んぼアートのデザインが書かれたものが有りましたが、田んぼの広さは縦100m、横80mもあるようです。
DSCN5370

あまりにも大きすぎて、田んぼアート全景を1枚の写真で撮れません。
DSCN5376

DSCN5365
8月中旬のお盆頃までが見頃ということで、9月25日に稲刈りを予定しているそうです。