7月20日 (水) です。
昨日(19日)から夏の土用に入りました。
土用と言えば土用の丑の日には鰻(うなぎ)を食べるというのが良く知られるところです。
今年の土用の丑の日は7月30日です。

丑の日には少し早いですが、豊田市足助町の「うなぎの川安」さんへ出かけてきました。
お昼前の11時半頃に到着しましたが、すでに店の前には数人の待つ人の姿が有りました。
DCIM0225

国道153号線沿いの店の前には、車を数台停められる駐車場が有ります。
DCIM0227

運よく、ちょうど1台出て行ったところで、この場所に停めることが出来ました。
DCIM0226

店の前の暖簾(のれん)と、
DCIM0229

看板です。
DCIM0234
待つ順番を記名する用紙が店の前に置かれていて、待っている人の5番目でした。

お品書きも置かれていました。
DCIM0232
うなぎの高騰で料理の値段も年々変わっていますが、なんとか3千円を超えないところで押さえているように感じました。

待つこと30分余りで、店に入ることができました。
DCIM0231

席に着き、料理を注文して待つことおよそ15分で運ばれてきました。
こちらがうな重です。
DCIM0237

そして、こちらが特上のうな丼です。
DCIM0238

お客さんが並ぶ店ということも有って、うなぎの味は言うことなしです。
一足早い「土用の丑」の味をいただいてきました。

川安さんのちょっとお得な情報です。
専用駐車場は少ないですが、平日限定で近くの西町駐車場に停めても、店で食事後に話をすれば無料駐車券を頂くことが出来るそうです。