豊田市千足町の東名高速道路と逢妻女川が交わる地点の休耕田で、今年もコスモスが田んぼ一面に咲いています。
DSCN8965

千足町のコスモスを育てる同町自治区の活動が2007年以降、自治区の呼び掛けで町内の住民ら約100人が、毎夏、種まきや草刈りなどに取り組んできていて、今年で10年目を迎えたそうです。

コスモスの花畑は、国道153号の北側の約4ヘクタールの休耕田に植えられていて、10月中旬ごろから見頃になっていて、10月27日現在でも、まだ見頃が続いています。

DSCN8968


区長さんの話では「名古屋市やみよし市方面から豊田市に来る方に、豊田市の西の玄関口としての位置にある千足町を知ってもらおうと、コスモスを植え始めた」そうです。
DSCN8967

今年(2016年)のコスモス畑の見ごろは例年より少し遅れていて、11月初旬ごろまで続くと思われます。