1月7日 (土) の午前中、 豊田スタジアムの西イベント広場にて、2017年豊田市消防出初式が行なわれました。
DSCN0021
出初式の最後に行なわれた防火祈願の一斉放水です。
10数本の水柱が、青く澄み切った空に向かって放たれました。

9時半から始まった出初式では、式典の後、分列行進が行なわれました。
5600_n

徒歩分列行進と車両分列行進が行なわれ、徒歩分列行進の後の車両分列行進では、様々な現場で活躍する多種多様な消防車両が行進しました。
DSCN9946

DSCN9951

車両分列行進の最後尾には、トヨタ自動車本社工場の消防車も参加していました。
DSCN9961

この後に「階梯操法」と呼ばれる、はしご乗りの演技が行なわれました。
DSCN9965

豊田市消防出初式で演技するのは、豊田市消防団「階梯隊」のみなさんが行なっているそうです。
DSCN9975
階梯操法は今から約350年前に、江戸の上野東照宮で初めて消防出初式が行われた際に披露されたそうです。
以来、はしご立て及びはしご乗りは江戸時代から火消しの心意気を示す儀式として伝統的に引き継がれています。
DSCN9979

無事に終わりホッとしている演技した人たちです。
DSCN9991

そして、けたたましいサイレントが鳴り響き、消防訓練の様子が実演されました。
DSCN9996

DSCN9999

高所に人が取り残された現場、乗用車の事故が起きた現場を再現し、消防隊が人命救助を行います。
DSCN0012

DSCN0002

最後に一斉放水で消防出初式が終わりました。
DSCN0020
風もなく、真冬にしてはあたたかい日の出初式でした。