3月14日 (火) 、大府市横根町の至学館大学と隣接している二ツ池公園で、早咲きで知られる河津桜を見てきました。
DSCN7414

二ツ池公園の河津桜は、大府ライオンズクラブが平成14年(2002年)12月に市民を募って、池の周囲に約60本を植樹したものだそうです。
DSCN7407

場所によって少しづつ開花のバラツキはありますが、全体的には満開の状態で、ピンクの花が池の周りの散歩道を彩っています。
DSCN7421

公園内の二つ池とは、「平戸池」と「増田池」の二つ並んだ溜め池のことをいい、特に大きい方の「増田池」は愛知用水から水の供給を受け、その豊かな水量で利水の機能と大雨などの災害時には池の上流からの水を貯える治水の機能を持っています。
DSCN7422

DSCN7398

また池の中にはフローティング噴水があり、定期的に水を噴き上げさせています。
DSCN7409

噴水を見ながら池の周囲を散策できるように整備されています。
DSCN7395

満開の河津桜が青空に映えています。
DSCN7401

植樹してから15年が経過した河津桜は年々大きく育ち、ますます綺麗な桜並木散歩道になっています。