花と緑のイベント「とよたガーデニングフェスタwithとよた都市緑化フェア2017」 が4月28日~30日の3日間、豊田スタジアムをはじめ、3つの会場でイベントが開催されます。

 428ガーデニング


今回のメインテーマは「健康と癒し」です。
開催一日前の4月27日 (木) に豊田スタジアムへ出かけてきました。

会場の西イベント広場では、朝早くから、今回のテーマガーデンを作る作業が行なわれていました。
DSCN8626
健康と癒しのテーマガーデン
“ ヘルシー&セラピーガーデンへの誘い ”
と書かれた看板の横で、
ガーデナーの阿部容子さん監修による「健康と癒し」のテーマガーデン作りが始まっていました。


作業を始めてしばらくすると、まずは外回りに紫色のの花が咲くラベンダーが並びました。
DSCN8630

ガーデンの反対側にはローズマリーのアプローチが出来ています。
DSCN8637

中央で作業を指揮されているのが、このテーマガーデンを監修されたガーデナーの阿部容子さんです。
DSCN8643

阿部先生の指示で、およそ70種類の苗が植えられていきます。
DSCN8649

涼し気な色合いの中に暖色系の赤や黄色の花も植えられています。
DSCN8650
オレンジ色系のナスタチウム(キンレンカ)や黄色のキンギョソウです。

存在感のある白い大きな花はアジサイ・アナベルです。
DSCN8728
ビオラの紫色の花やギボウシの緑の葉が周囲を埋めています。

ガーデンの中央にイスとテーブルが置かれ、ゆるやかな曲線の通路には芝生が敷かれています。
DSCN8729
10人余の女性のみの手で、作業開始からおよそ6時間、テーマガーデンが完成しました。
DSCN8734

セラピーガーデンということで、植えられた植物にはミントやカモミール、セージやオレガノ、マリーゴールドやパセリも有りました。
草花の他に樹木も植えられていて、ボダイジュやオリーブ、ゲッケイジュやレモン、バラも使われています。

明日(4月28日)から始まるとよたガーデニングフェスタの健康と癒しのテーマガーデンを多くの人に見てもらって、家庭の庭に「癒しのガーデン作り」の参考になればと思いました。