5月26日 (金) の午後、雨上がりの豊田市西山公園の四季の花園です。
DSCN9614
四季の花園が夏の花壇に植え替えられていました。
ボランティア「西山花クラブ」の皆さんが、昨日の雨の止み間に作業をされたようです。

通路横のメイン花壇のボーダー花壇には夏の日照りに強い「ペンタス」や「コリウス」などの花が並んでいます。
DSCN9610

ボーダー花壇とは、園芸用語で建物や生け垣などを背景にした境栽花壇のことをいいます。
DSCN9611

後部に草丈の高いものを配置し、前方にいくにつれ順次草丈が低くなるように草花を配置し、立体的につくります。
DSCN9612
苗の状態では背が低くても、成長した時の背丈を考慮して配列します。

こちらは、アプローチ花壇です。
DSCN9622
アプローチ花壇は、門をくぐってから玄関までつづく小道の両側の花壇です。
DSCN9609
花の色に気を使って、バランスを考えて植えこみます。

木立ベゴニアやセンニチコウなど、大きく育つ花がこれから一か月後にはどこまで育っていくかまた時々見に行こうと思っています。