東海地方に、ここしばらく雨が降りません。
2週間前の6月7日に雨が降り、気象庁は関東甲信、東海、近畿、四国、中国地方が梅雨入りした とみられると発表しました。
東海地方は平年より1日早く、昨年比で3日遅かったそうです。
ところが、その後の天気は梅雨空がどこかに行ってしまいました。

やつば池散歩道のコキア畑に植えられている他の植物たちも、カリカリに乾燥した畑の中で悲鳴をあげています。
DSCN0231

つぼみが付き始めたヒマワリも雨が待ち遠しそうです。
DSCN0229

コキアとヒマワリの間に芽生えたワイルドフラワーたちです。
DSCN0219

日照りに強いという植物が多いようですが、もう限界です。
DSCN0224

コキアも雨が降るのを願っているような顔をしています。
DSCN0234
天気予報では、明日には梅雨前線が北上して西日本から東日本にかけて待望の雨が降るようです。
あまりに多く降るのも困りますが、良いお湿りを期待したいです。