静岡県周智郡森町は、歴史ある神社・仏閣が数多く残り"遠州の小京都"と呼ばれます。
遠州・森町は一年中花が絶えない「花どころ」としても知られているところです。

6月23日 (金) 、ちょうど今アジサイの花が見頃を迎えている「あじさい寺」と呼ばれる実谷山極楽寺へ出かけてきました。
豊田市からは新東名高速の開通により豊田松平インターチェンジからおよそ1時間で遠州森町パーキングのETC専用のスマートインターチェンジまで行くことができるようになりました。
遠州森町パーキングからおよそ7分で極楽寺に到着です。
DSCN0399

いただいたパンフレットに書かれているのを見ると、極楽寺には参道から裏山までの境内に、アジサイ(紫陽花)が50種以上約1万3千株が咲き誇るアジサイの名所となっています。
DSCN0386

早咲きが見頃を迎える6月上旬から、遅咲きが見頃を迎える7月上旬まで鑑賞できるそうで、この期間に「極楽寺あじさいまつり」が行なわれています。
DSCN0379
あじさいまつりの期間のみ入園料(中学生以上 500円)が必要ですが、入園券代わりに、紫陽花の絵が書かれた小さな絵馬をいただけます。
0706-2
養老年間(717年~)寺を開創した僧行基が「極楽へゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさいの花」と詠んだことにちなんで、境内の表参道から裏山の木立までアジサイが植えられています。
DSCN0391
本堂は小高い所にあり、道の周りはアジサイでいっぱい!
さすが、あじさい寺です。
DSCN0390

DSCN0389

DSCN0387
本堂の前庭にはアナベルの真っ白な花が今は盛りと咲いていました。
DSCN0384

遠州・森町の花めぐりの旅。
アジサイの花を楽しんだ後は、近くのキキョウ寺の香勝寺に向かいました。