先月、日本三大ききょう寺といわれている静岡県遠州森町の香勝寺で4万5千株のキキョウ(桔梗)の花を見てきましたが、やつば池散歩道にも、およそ100株ほどのキキョウが植えられています。
DSCN7427

ボランティアやつば池クラブの人の中にキキョウが大好きな人がいて、毎年株数を増やして植え続けています。
DSCN7418

何種類のキキョウが植えられているか分かりませんが、紫色の他に、
DSCN7431

白色のキキョウもたくさん植えられています。
DSCN7432

DSCN7420

花の写真を撮っていたら、どこからともなく昆虫が飛んできて、キキョウの花の蜜を楽しんでいます。
DSCN7433
この昆虫は、ガの一種の「オオスカシバ(大透翅)」という名前です
DSCN7434
はばたく様子がハチドリに似ています。

キキョウが咲く7月3日の午後5時過ぎの散歩道です。
DSCN7426
30℃を超える真夏日に咲くキキョウの花が、やつば池を散歩する人たちに涼しさを感じさせてくれています。