伊世賀美隧道に立ち寄った時にトンネルが出来る以前の飯田街道(塩の道)の交通手段として人々が行き来した伊勢神峠までウオーキングしてきました。
伊世賀美隧道の手前からの道は歩行者専用の東海自然歩道で伊勢神峠に行くことができます。
DSCN7566

峠への道の入り口に立てられている伊勢神峠の説明看板です。
DSCN7565
峠には伊勢神宮遥拝所(ようはいじょ)もあると書かれています。
伊勢神峠を愛する会という人たちによって峠道が安全に歩けるように維持されています。
DSCN7568

杉の木が多く植えられている山道も、枝打ちや間伐がされていて明るくなっています。
DSCN7571

こんなふうにくねくねと曲がる道を登って来ました。
DSCN7572

もう少しで峠に到着です。
DSCN7573

東海自然歩道の標識がありました。伊勢神峠まで50mと書かれています。
DSCN7587
ゆるやかな道を進んでいくと「愛知高原国定公園 伊勢神峠」の表示板がありました。
DSCN7622
峠から、もう一度50m戻った分岐点から、100m先の坂道を登ったところにある伊勢神宮遥拝所へ向かいました。
DSCN7579

そこには、千木(ちぎ)や鰹木(かつおぎ)が屋根に設けられた立派な遥拝所(ようはいじょ)がありました。
DSCN7606
遥拝所から伊勢方面を望む方向です。
DSCN7593
遥拝所を斜めから見たところです。
DSCN7604
伊勢神峠を愛する会で建てた伊勢神宮遥拝所の案内板です。
DSCN7596
裏面に、2013年11月17日設置と書かれていました。

近くに解説板があって、「伊勢神宮遥拝所はその昔、近郷近在の人々が元日などに遥か伊勢神宮を拝んだ所で、伊勢神峠の地名は「伊勢おがみ峠」が訛ったものといわれています。環境庁・愛知県」と説明されていました。

稲武のラベンダーフェアを見た後で、伊勢神峠に立ち寄って、伊世賀美隧道や伊勢神宮遥拝所など、豊田市の歴史遺産を見ることが出来ました。