2007年から始まったふれあい田んぼアート安城は、毎年続けられていて今年(2017年)で11年になります。
DSCN7848
今年はどんなデザインなのか、7月27日 (木) に出かけました。
場所は安城市和泉町で、デンパークの正門から西へ400mの半場川に架かる北梶橋の南側です。
DSCN7842
道の駅デンパーク安城の駐車場からでは少し離れているので、田んぼアートのすぐ近くの半場川の北梶橋の手前に見学用の臨時駐車場が作られています。
DSCN7844

田んぼアートはこっちだよ!って案内看板もありました。
DSCN7845

半場川に架かる北梶橋を渡るとすぐ左側(南)に田んぼアート見えてきます。


DSCN7847

今年のデザインはどんなのかなぁと、見るまで楽しみです。
DSCN7846

掲示板に今年のデザインについての説明がありました。
DSCN7854
たくさんの応募作品の中から、2人の作品を組み合わせてデザインしたとのことです。

デンパーク誕生20周年を祝う花火と「あんじょうだいすき」の文字になっています。
DSCN7855

今年は田んぼアートを見に行くのが遅くなったので、稲が伸びすぎて穂が出てしまっているのかと気になっていましたが、まだ十分にきれいなアートが見られました。
DSCN7858

田んぼアートを見る場所がそれほど高くないので、写した写真を画像処理して高所作業車から見たような角度に加工してみました。
DSCN7855 (3)

情報によると、先週の土曜日(7/22)に、ふれあい田んぼアート2017の観賞会のイベントがあり、高所作業車から見られたそうです。

田んぼアートの横に10体ほどの案山子(かかし)が並んでいました。
DSCN7862

これではスズメが喜んで近づいて来そう(?)なものばかりでした。
DSCN7867
9月中旬に稲刈りが行なわれるということです。

また来年の「ふれあい田んぼアート安城」のデザインが楽しみです。