9月も中旬に入り、今年もそろそろ彼岸花(ヒガンバナ)が咲き始める頃になりました。
9月13日(水)の午前中に逢妻女川の宮上橋へ出かけてみました。
橋の上から北の方(上流)を見たものです。
DSCN8881
逢妻女川彼岸花育成会の皆さんの手で土手はきれいに草刈りがされていて、ヒガンバナが咲くのを待つばかりの逢妻女川です。

全体にはまだこれからという状態ですが、部分的に花の茎が伸びてきているところがありました。
DSCN8885

右岸の土手の傾斜部分の下の方に、早くも花が咲き始めているところがあります。
DSCN8886

この状態から予想すると、昨年より少し早めに花が咲き揃いそうです。
DSCN8887

ヒガンバナの花の成長は驚くほど速いので、2~3日するとその変化にびっくりするほどです。
DSCN8888
見ごろになる前に、もう一度出かけてみて、開花の状況をブログでお知らせしたいと思っています。
年々、彼岸花の名所として知名度も上がり、多くの人に見に来てもらえるようになった逢妻女川の彼岸花です。