10月4日(水)、今日は十五夜です。
中秋の名月、芋(いも)名月とも呼ばれます。

中国では、唐の時代から中秋の名月を鑑賞する風習がありました。
日本では平安時代の貴族の間に取り入れられ、次第に武士や町民に広まっていったようです。

4日の夕方6時半ごろ、我が家から見た十五夜の月です。
DSCN9434
雲の無い東の空に明るく輝いていました。
十五夜といっても旧暦の8月15日の月のことをいうので必ずしも満月ではなく、4日の月齢は13.9(正午時点)です。
月の左側が、ほんの少し欠けています。
まん丸になるのは6日の真夜中の午前1時ごろということです。
76980
縁側や窓辺にススキやキキョウなどの秋の七草を飾り、月見団子や里芋をお供えして、お月見をするという風習は、最近ではなかなか見られなくなってしまいました。