10月に入って、秋の花が咲く豊田市西山公園の四季の花園の花壇です。
DSCN9419
気持ちのいい青空が広がる10月4日(水)午前中に出かけてきました。

ボーダー花壇の夏の花のコリウスやセンニチコウが抜かれて、代わりに秋の花が植えられていました。
DSCN9415
色とりどりのジニア(百日草)です。
DSCN9410
まだ植え付けられたばかりの苗なので背丈が低くて夏から咲き続けているペンタスの後ろに隠れるように植えられています。
DSCN9409
11月末までの2ヶ月で大きく育って、秋の花壇の主役になりそうです。
DSCN9408

青空をバックに低木のブッドレア【和名:フサフジウツギ(房藤空木)】の白い花が涼しげです。
DSCN9414
ブッドレアは別名をバタフライブッシュと呼ぶように、蝶々が大好きな花です。

この他にも、アフリカ原産の珍しい花も咲き始めていました。
花の名前は「プロテア」といいます。
DSCN9416
地面に植えられた株からは、つぼみも含めて3つの花が咲いています。
大きな植木鉢に植えられているものにもプロテアの花が1つありました。
DSCN9418
公園に遊びに来ていた人がこの花を見つけて「これは何んという花だろうかね?」って不思議そうにながめて居る姿がありました。
こういう珍しい植物には、名札でも付けて花を見に来た人にも分かるようにしてあればいいのにと思いました。