この週末の10月14日(土)、15日(日)に行なわれる、豊田市挙母町の挙母(ころも)神社の例祭「挙母祭り」を間近に控えた10月8日(日)の挙母神社です。
DSCN9590

境内の南口には空高くそびえる幟が立てられており、大きな御神燈も掲げられて祭礼の準備が進んでいました。
DSCN9589
挙母神社は、江戸時代には「子守大明神」と呼ばれており、今でも初宮詣りや、七五三詣りなど、我が子の健やかな成長を願う人たちが多く参拝しています。
この日の境内にも、一か月後の「七五三詣り」の先駆けで、お詣りをされている可愛い姿も見られました。
DSCN9598 (2)
この2人は、おみくじが気になるようです。
DSCN9607

また、拝殿前には「お宮参り」をされている、赤ちゃんを抱いた幸せいっぱいのファミリーの姿もありました。
DSCN9609 (2)
さすがに挙母神社は子守大明神が見守る豊田市民の氏神様です。
DSCN9591

この日の挙母神社は、月に一度の縁日も開かれていて、境内にはたくさんの人で賑わっていました。