10月13日(金)のやつば池散歩道です。
DSCN9694
散歩する人の目を楽しませる、いろいろな秋の花が咲いています。
まずは、真っ赤なセンニチコウ(千日紅)です。
DSCN9644
紅色の花が多く栽培されていて、千日(?)も長く咲くので、センニチコウと名が付けられたようです。
DSCN9700
紅白でおめでたく、白い色のセンニチコウも咲いています。
DSCN9703

千日には名前負けしてますが、夏から秋にかけて長く咲いてくれるヒャクニチソウ(百日草)です。
DSCN9689
花に小さな茶色のチョウが止まっています。
DSCN9691
よく見かけるチョウですが名前が・・・・
羽根に白い斑点が1本あり、イチモンジセセリと言います。

大きな八重咲のヒャクニチソウもありました。
DSCN9692
ヒャクニチソウも紅白で咲いています。
DSCN9709

大きな鶏冠(とさか)になったケイトウ(鶏頭)の花です。
DSCN9655
昔はニワトリを家畜で飼っていたのでよく見かけたものですが、最近はニワトリの鶏冠(とさか)なんて見る機会がほとんど無くなりました。
葉の色が鮮やかなハゲイトウ(葉鶏頭)もありました。
DSCN9641
ピンク色が爽やかな秋のバラです。
DSCN9646

よく見ないと見逃しそうなホトトギス(杜鵑草)という名前の花です。
DSCN9676
名前の由来は、花被片の斑点を鳥類のホトトギス(杜鵑)の胸にある斑点になぞらえて名付けられました。
DSCN9677
夏に咲いていたマリーゴールドも秋が大好きです。
DSCN9652
秋の花で忘れてはならないダリアです。
ダリアの名は、スウェーデンの植物学者の名前にちなんで付けられたそうです。
DSCN9648
和名をテンジクボタン(天竺牡丹)と言いますが、ダリアという名の方が知れ渡っていて、和名の方はあまり耳にしません。
DSCN9647

最後に秋の花といえばコスモスです。
DSCN9654
色とりどりのコスモスが咲いています。
DSCN9653

毎年コスモスの種がこぼれて、やつば池散歩道には欠かせない花になっています。