11月19日(日)、豊田スタジアム周辺を会場に、第38回豊田マラソン大会が開催されました。
DSCN7867
長い歴史のあるマラソン大会ですが、今まで一度も会場に行ったことがありませんでした。
どんな雰囲気なのか興味が有ったので、豊田スタジアムへ出かけてみました。
朝8時半過ぎの豊田スタジアム手前の豊田大橋には、マラソンに参加する人たちが会場に向かう列が続いていました。
DSCN7848

豊田マラソンは2キロ・4キロ・10キロの3つのコースで、性別や年齢ごとに、2キロの小学男子の部(4年~6年生)と小学女子の部(4年~6年生)、4キロの中学男子の部と中学女子の部、そして10キロでは高校男子の部の他に男女の年代別に部門があって、全部で16部門でスピードを競いあう他に、ファミリーや仲間たちと楽しんで走る2キロと4キロのジョギング部門がありました。

最初の2キロコースの小学生男子のスタートが9時30分になっていたので、スタート前の豊田スタジアムの中へ入ってみました。
DSCN7863
スタンドの席が応援席などに開放され、すでにたくさんの人で賑わっています。
DSCN7862
芝生のグランドの周囲がランニングコースになっていて、フィニッシュと書かれたマラソンのゴール地点がありました。
マラソンのスタート地点は、豊田スタジアムの外の道路の交差点からで、9時半にスタートする小学生男子がスタンバイしていました。
DSCN7890
スタートの号砲まであと15分に迫ったスタート地点です。
DSCN7886
ここから豊田大橋に向かって走り出します。
スタート地点近くに、豊田マラソンの応援マスコット「ランちゃん」の姿もありました。
DSCN7894
胸に「T」の文字のランニング姿で、頭には豊田市の花のヒマワリの帽子をかぶっています。
紅白の垂れ幕の壇上に太田豊田市長も登場して、いよいよスタート1分前です。
DSCN7901
スタートの号砲のピストルを受け取った市長は、うれしそうな表情を見せていました。
DSCN7899
9時30分、「パーン」と号砲が鳴り、いよいよ豊田マラソン大会が始まりました。
DSCN7902
われ先にと猛スピードで走りだします。
DSCN7903
豊田大橋に向かって行きました。
DSCN7904
3分後に小学生女子の部がスタートしました。
DSCN7908
さらに3分後には2キロのジョギングの部がスタートしました。
DSCN7912
ジョギングの部は競技ではないので、雰囲気が違って和気あいあいの走りです。
DSCN7916
多くの参加者で豊田大橋が人で埋まるほどです。
ゴール地点へ行ってみました。
DSCN7932
2キロコースを走り終えた人たちが次々にゴールしていました。

最初のスタートから30分後の10時には、4キロコースの中学生男子がスタートして豊田大橋を走り抜けていきました。
DSCN7938
このあと4キロコースの中学女子と、4キロジョギングが、それぞれ3分ごとにスタートしていきました。
中学女子の先頭争いです。
DSCN7947

4キロジョギングの集団が矢作川の堤防道路を走ります。
DSCN7974
アンパンマンも手をつないで走っていました。
DSCN7978

メインの10キロコースは10時45分のスタートになっていましたが、風が冷たくて寒くなってきたので、体調を考慮して、ここまで見て帰ることにしました。

今回の豊田マラソン大会の参加者は、およそ1万1千人ということでした。