挙母まつりや七五三詣りで賑わった豊田市挙母町の挙母(ころも)神社ですが、11月19日(日)の午後には人の姿も少なくなって、静かな神社の境内でした。
DSCN8020

そんな挙母神社の境内には、きれいに黄葉したイチョウの木が数本植えられています。
DSCN8014

DSCN8006

その中に豊田市の名木に指定されているイチョウの巨木が1本あります。
DSCN7995


DSCN8008


名木指定 第37号と書かれた銘板がありました。
DSCN7993
樹高が30メートルと書かれています。

となりには挙母神社の御神木の大楠があるので、イチョウの大きさが隠れてしまいそうです。
DSCN8002
反対方向から見ると、その大きさが良く分かります。
DSCN8012
樹齢が銘板には書かれていませんが、情報では200年以上と推定されているようです。
DSCN8005
他のイチョウの色付きに比べるとまだ少し緑が残っていますが、数日後には黄色が濃くなってくるものと思います。