豊田市下山地区にある紅葉の名所の一つ、野原川の渓流と紅葉のコントラストが素晴らしい景観の「保殿の七滝(ほどののななたき)」を紹介します。
DSCN8183

DSCN8181
その場所は、豊田市下山地区にある三河湖から数キロほど北の方向に行ったところにある、豊田市阿蔵町保殿の国道473号線に沿って流れる野原川の川岸に植えられているモミジの紅葉です。
DSCN8208

七滝ということなので滝が7つ有るということですが、どの滝が7つの滝に含まれるのかその判断が難しいと言われているほど、小さな落差の滝が連なる野原川の渓流です。
DSCN8204

DSCN8201

DSCN8188
国道を走りながら紅葉が楽しめますが、ところどころに車が停められるような駐車スペースがあるので、その場所に車を停めて散策しながらも紅葉をゆっくりと見ることができます。
DSCN8214
きれいな写真を撮ろうと、絶景ポイントにはカメラ向ける写真愛好家が集まります。
DSCN8212
国道沿いですが、車も少なく静かに紅葉を楽しめる、豊田市内の紅葉の穴場的な場所です。
DSCN8191
豊田市街地から行くときは国道301号線で下山地区に入ると、下山名物の五平餅の下山の里で小休憩したり、
DSCN8113
しいたけ食べ放題の食事が楽しめる、野原川観光センターでトイレ休憩したりして保殿の七滝へ行くことができます。
DSCN8166
ドライブを楽しみながら、下山地区の観光にお勧めのポイントの一つです。