先日はまだ葉ボタンの植込み作業中だった豊田市西山公園の花時計ですが、12月14日(木)に訪れたら植え込みえ作業が完成していました。
DSCN8834
人形の周りの時計の文字盤の部分にはパンジーが植えられていますが、まだ苗が小さくて花はこれから咲きだします。
DSCN8851

DSCN8852

文字盤になっているヒマワリの花弁の外側の部分には、紫色と白色の2色のハボタン(葉牡丹)で埋め尽くされていました。
DSCN8836
今回の花時計のデザインは星空をイメージしているようです。
およそ4千から5千株の葉ボタンが植えられていると思われますが、植えられた担当者の方がいなかったので正確な数は確認できていません。
DSCN8838
公園事務所をお邪魔したら、今から事務所の屋根の上の高いところから見た花時計の写真を撮るからということでしたので、お願いして一緒に写真を撮らせていただきました。

下の写真が事務所の2階の高さから見た花時計です。
DSCN8849
白いハボタンの星が並んでいるハボタンのデザインが良く分かり、素晴らしい景観です。
DSCN8850
きれいに冬の装いが終わり、新しい年を迎える準備が出来た西山公園の花時計です。
毎日寒い日が続きますが、西山公園へ出かけて、葉ボタンで着飾った花時計を楽しんでください。
DSCN8833
写真を見て後で気が付いたのですが、撮影したのは午後2時ごろなのに時計の長針と短針が動いていなく、8時50分を指したままになっています。
ただし、秒針の役目をしている人形は回っていました。